徳島県スポーツ振興財団徳島県スポーツ振興財団

このホームページは、一般財団法人徳島県スポーツ振興財団が運営し、当財団が徳島県から指定管理者として指定を受け運営する鳴門・大塚スポーツパーク、JAバンク蔵本公園、徳島県立中央武道館の施設概要や、徳島県から受託している広域スポーツセンター事業、当財団が運営するスポーツ教室等の情報を掲載しています。

財団の紹介

鳴門・大塚スポーツパーク(アミノバリューホール)

 1971年の陸上競技場(現ポカリスエットスタジアム)等の完成に伴い、同年11月に財団法人鳴門総合運動公園協会が設立され、1973年7月に徳島県蔵本公園への事務所開設にあわせ、財団法人徳島県総合運動公園協会と改名しました。
 1997年4月には、旧財団法人徳島県スポーツ振興事業団と合併することとなり、名称を財団法人徳島県スポーツ振興財団と改め、2013年4月1日からは、公益法人制度改革に伴い、徳島県知事から一般財団法院への認可を受け、現在の一般社団法人徳島県スポーツ振興財団となりました。
 2006年度からは、徳島県の指定管理者として選定され、施設の運営管理を行っています。