沿革

[鳴門・大塚スポーツパーク-沿革]
昭和46年3月 補助競技場完成
昭和46年5月 陸上競技場(第1種公認)完成
昭和46年5月 芝生広場及びひょうたん池完成
昭和48年12月 野球場完成
昭和49年5月 野球場夜間照明設備完成
昭和53年11月 庭球場完成
昭和55年2月 弓道場完成
昭和55年3月 武道館完成
昭和57年4月 陸上競技場ウレタン系樹脂舗装完成(全天候型)
昭和60年12月 補助競技場全面改修工事完了(第5種公認)
平成 2年7月 第二陸上競技場全面改修工事完了(第3種公認、全天候型)
平成 2年11月 体育館完成
平成4年7月 陸上競技場改修工事完了
平成5年7月 野球場改修工事完了
平成7年4月 球技場改修工事完了
平成7年4月 相撲場改修工事完了
平成8年2月 弓道場改修工事完了
平成10年4月 集会所完成
平成11年2月 弓道場、遠的場完成
平成12年5月 庭球場砂入り人工芝に改修工事完了
平成16年6月 野球場グラウンド舗装改修工事完了
平成17年2月 陸上競技場照明、諸室改修及び野球場拡張工事完了