Archive for ◎お知らせ

PAGE31 of 47« 先頭...1020...2930313233...40...最後 »

JAバンク蔵本公園では

2013 年 12 月 11 日 · Filed in ◎お知らせ

 

スポーツ教室からカルチャー教室まで、皆様の健康維持に役立つ講座を展開しています。

kuramoto tuusinn 25.2

蔵スポ通25年2号

体験絵手紙教室(報告)

2013 年 12 月 6 日 · Filed in ◎お知らせ

 今回は心を満たす生きがいづくりの取り組みとして、また交流の場づくりとして、日本絵手紙協会公認講師の松本美惠先生の指導のもと、絵手紙教室を開講いたしました。
 参加者は初めての経験でしたが、楽しく取り組め、初めてとは思えない?作品ができあがりました。 

 

講師先生の紹介

講師先生の紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

絵や文字のバランス説明

絵や文字のバランス説明

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての絵手紙にチャレンジ

初めての絵手紙にチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

筆のもち方の説明

筆のもち方の説明

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初の作品を仕上げ笑顔で記念撮影

人生初の作品を仕上げ笑顔で記念撮影

蔵本通信の発行について

2013 年 12 月 4 日 · Filed in ◎お知らせ

教室の皆様の声の紹介、予定変更などのお報せ、個人でもできる運動の仕方などを掲載した新聞を発行しました。

蔵スポ通25年1号

 

体験絵手紙教室募集について

2013 年 11 月 15 日 · Filed in ◎お知らせ

描いて楽しく、もらってうれしい、心を送る絵手紙。

難しいルールはありません。

「ヘタでいい、ヘタがいい」んです。

感じたまま自由に、心をこめてあなたも一枚描いてみませんか。

初心者の方も楽しめる教室です。

 

申込みは下記の募集要項をご覧のうえ

平成25年11月16日(土)より電話またはFAXで

必要事項をご確認のうえ、お申込みください。

体験絵手紙教室募集要項(PDF)

「とくしまマラソン2014応援講座in鳴門」の受け付けを終了しました

2013 年 11 月 3 日 · Filed in [鳴門・大塚スポーツパーク]

とくしまマラソン2014応援講座in鳴門は定員に達しましたので
受付を終了いたしました。
たくさんのご応募まことにありがとうございました。

実用筆ペン教室(報告)

2013 年 10 月 17 日 · Filed in ◎お知らせ

本財団の自主事業教室の一環として「心を満たす生きがいづくり」を目標に掲げ、徳島県硬筆書道研究会常任理事の鈴江美音子氏を講師に迎え、実用筆ペン教室を3日間行いました。

「美しい字を書きたい」「筆ペンを使ったことがない」という様々な方々が参加されました。初日に書いた文字と最終日に書いた文字を比較して上達したと実感して、「書くのが楽しい!」との声をいただきました。また、最終日には絵文字手紙を書くなど、楽しく実りのある教室となりました。

今後もさまざまな教室を開催します。あなたも参加しませんか?

 

日 時:平成25年7月22日(月)、7月29日(月)、8月5日(月)10:00~12:00

参加者:25名

文字のバランス説明

金封表書き練習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住所・名前書き練習

マンツーマンで添削

 

 

 

緑のカーテン 優秀賞受賞!

ポカリスエットスタジアムにある広域スポーツセンターの窓際で栽培していたゴーヤですが,上板町が主催する「緑のカーテンコンテスト」で団体部門の優秀賞を受賞しました。見守っていただいた皆様,本当にありがとうございました。

栽培中に収穫したゴーヤは,アミノバリューホールを利用される皆様にお持ち帰りいただくとともに,ジュニアスポーツ教室の子ども達への食育教育の教材としても活用しました。

今年度のゴーヤは撤去しましたが,今後も地球温暖化防止や省エネルギーに取り組んでまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とくしまマラソン2014応援講座in鳴門実施要項 ~とくしまマラソン走るんじょ!S(スーパー)~

2013 年 10 月 11 日 · Filed in ◎お知らせ, [鳴門・大塚スポーツパーク]

とくしまマラソン2014(平成26年4月20日開催)に参加し5時間以内(初心者を除く)を目指す方のために、一般財団法人徳島県スポーツ振興財団は次により、応援講座を開講いたします。鳴門・大塚スポーツパークの施設を最大限に活用していただき、フルマラソン自己ベストの更新にバックアップさせていただき、とくしまマラソン2014を大いに盛り上げていきたいと考えておりますので、是非、ご参加くださいますようお願いいたします。

1.主 催 一般財団法人徳島県スポーツ振興財団

2.後 援 徳島県

3.協 力 徳島大学大学開放実践センター、大塚製薬株式会社、徳島県トレーナー協会

4.参加資格 18歳以上(高校生を除くジョギング経験者但し、目標タイム5時間以内)

5.参 加 費 6,000円(スポーツ傷害保険料等含む) ※参加料は、第1回講習参加時に徴収させていただきます。

6.募集人員 100名先着順(定員になり次第締切)

詳しくは下記ファイルをダウンロードください。

実施要項(申込書)

実施要項(申込書)

講座内容及び日程表

講座内容及び日程表

JAバンクちょきんぎょプール教室報告

2013 年 10 月 9 日 · Filed in ◎お知らせ

 

   夏休みの期間中、JAバンク蔵本公園ちょきんぎょプールで、水泳教室を開催しました。

   参加者は、鳴門・大塚スポーツパークとJAバンク蔵本公園のスポーツ教室に参加されている方々と、一般募集で参加された方々です。

 水に慣れることから始まり、ビート板などの補助具も使ったりした教室の様子をご覧ください。泳ぎが苦手な方々も、最終日には息継ぎができるようになったり、25mを泳げたりと、楽しく実りのある教室となりました。

   来年も、この教室を開催します。あなたも参加しませんか?

5歳児わくわくプール教室

日   時 : 平成25年8月7日(水)、8日(木)、9日(金)  

              午前10時~午前11時 

参加人数 : 18人

 玉入遊び      輪になってグルグル回る

 水かけ遊び     顔をつけてワニ歩き

1年生プール教室  

   日   時 : 平成25年7月30日(火)、31日(水)、8月1日(木)、2日(金)  

                               午前10時~午前11時

   参加人数 : 20人

 ワニ歩き       ビート板バタ足①

 キックの確認     ビート板バタ足②

  小学2年生プール教室 

   日   時 : 平成25年7月30日(火)、31日(水)、8月1日(木)、2日(金)  

                               午前11時30分~午前12時30分

   参加人数 : 13人

 ビート板バタ足①     ビート板バタ足②

 補助付きクロール   クロールの練習

クロール教室 

   対   象 : 小学3年生、4年生、5年生、6年生

   日   時 : 平成25年8月19日(月)、20日(火)、21日(水)、22日(木)、23日(金) 

                               午前10時~午前11時

   参加人数 : 19人

 壁キック         プルの確認

 ビート板クロール    集合写真

 平泳ぎ教室 

    対   象 : 小学3年生、4年生、5年生、6年生

   日   時 : 平成25年8月19日(月)、20日(火)、21日(水)、22日(木)、23日(金) 

                               午前11時30分~午前12時30分

   参加人数 : 15人

 キックの確認①     キックの確認②

 ビート板キック      集合写真

    

 

着衣泳講習会(報告)

2013 年 10 月 9 日 · Filed in ◎お知らせ

    水難事故を未然に防ぐために、服を着たままでの水泳を経験することで、水の事故に対応するための知識や技能を養うことにより、自分の命を守る為の講習会を行いました。

 

 期   日   平成25年 8月 3日(土) 午前10時~12時

 講   師   鳴門教育大学 松井敦典准教授

 

 参加人数   20人(10組)

 

    「ペットボトルで思った以上に楽しく浮けることが分かって参考になった、子供も上手に浮けていい経験になりました。」

    「着衣泳をすることがないので、親子一緒にできてとてもよかったです。」など、皆さんより声をいただきました。

       ペットボトルに水を、2cmくらい入れて浮く練習を行いました。

       着衣泳の基本は泳ぐことでなく、浮くことです。

       服を着ている状態の動きにくさを体験しました。

       練習が進むにつれ水の量を多くし、浮力を減らしていきます。

    水面は陸よりもずっと下で、普通は自力で陸に上がれないことから、“浮いて待て“が溺水の国際標準になりつつあります。

    夏休み中に水の事故に備えて、助かるべき行動をとれるよう、この講習を活かしてほしいと感じました。

  

PAGE31 of 47« 先頭...1020...2930313233...40...最後 »